おめでたいおせち料理の魅力

おせちといえば、大切な人と過ごす新しい年の始まりの雰囲気を盛り上げるとともに、家事や仕事で忙しかった年末のあとのひとときを、余裕を持って過ごすことを応援してくれるアイテムでもあります。

美しく彩られたおせちは、見た目の華やかさが魅力であるのはもちろんですが、一つ一つの料理に五穀豊穣や子孫繁栄・不老長寿などの願いがこめられているおめでたい品々であり、正月という新たなスタートを祝うためにふさわしいことも、魅力のひとつです。

おせちの代表選手であるかまぼこは、水平線に顔を出した夜明けの太陽を模した半円のかたちであると同時に、縁起が良くお祝いごとに適したカラーである紅白の色のものが用いられます。ニシンの卵である数の子は、魚卵が大量に集まっている様子やツヤのある黄金色のカラーから子孫繁栄の意味がある料理です。

またクチナシの鮮やかな黄色が映える、栗きんとんもおせちに欠かせない一品です。この料理の芋と栗の黄金色は、輝く財宝の山や金銭的な豊かさを表現しています。

このように豊かで幸せな一年となるようにとの願いや、日本らしい縁起の良いいわれのある品をあつめたおせちは、新年の始まりに家族や大事な人たちと囲むのにふさわしい料理です。

昔は各家庭で手作りすることが多かったものの、近年では多くの料理店やデパート・スーパーマーケットでも取り扱いが増え、人気を集めています。仕事を持ち忙しい現代の人でも、手軽に楽しむことができるのが魅力です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です