マッサージによるリフトアップ効果の詳細

美意識の高い多くの女性を満足させる為、最近の美容業界ではさまざまな最新技術や機器が開発されています。「エステ」は女性の美を追求する為の専門施設として知られていますが、最新技術や機器が取り入れられた現代においても、昔ながらの「ハンドマッサージ」によって施術を行うエステが大多数を占めています。プロのエステティシャンが行うハンドマッサージにはさまざまな美容効果が期待できる事で知られていますが、継続的なケアを行わなければその効果はすぐに消えてしまいます。つまり、エステ業界においてハンドマッサージは定期的なケアを望む顧客を獲得する為に必要不可欠な技術なのです。しかし近年、飛躍的な技術進歩のお陰で人の手によるマッサージに似た効果を「最新マシン」で実現する事が可能となっています。

最近ではフランスのLPG社が開発した「リフト6」と呼ばれるマッサージ器も登場するほど、女性のマッサージに対する欲求は高いと言えます。リフト6は主にフェイシャルエステで用いられる事が多く、血液やリンパの流れを改善することで顔を中心としたお肌の代謝を活性化することが可能です。その結果、お肌のハリや弾力を取り戻す事によって「小顔効果」が期待できると言われています。リフト6を用いた施術は週に一度のペースで受けるのが一般的であり、一回の施術に30分ほど掛けて顔全体のマッサージを行います。

また、リフティングCと呼ばれる美容機器は顔のシワやたるみを改善する効果やバストアップ、ヒップリフティングなどに高い効果を発揮してくれます。リフティングCには美容効果だけでなく、ストレス解消や疲労回復の効果も期待できるので、リラクゼーションの一環として取り入れているエステアロンもあります。